賛成?反対?着物で自転車に乗ること

桜着物で自転車に乗るなんて、「まあ、なんと大胆なことを・・・!」そう思われる方の方が多いでしょうね。続いて「着物を着たらお淑やかに過ごさなくては・・・!」とのお声まで聞こえてきそうです。

ええ、もちろん分かっています。私自身、着物を着たら(お洋服でも)お淑やかなつもりです(笑)そんな私が自転車に乗るというのですから、当然美しい着物姿のままで自転車に乗りますわ。着物での美しい自転車姿を目標としています(笑)
着物を着て、裾を乱して乗ることなど、考えてもいませんの。ですから、眉間にシワを寄せてお読み頂いている方は、どうかご安心くださいませね。

私が現在行っている方法に辿り着くまでには、あれこれ考えいろんな方法を試してみました。それらの方法をご紹介いたしますね。

着物で自転車に乗ることは反対!

着物で自転車に乗ることの反対の考えとして、私の思いつくことを書いてみますね。

  1. 裾が肌蹴るので見苦しい
  2. 裾が車輪に巻き込まれそうで危ない
  3. 着物の裾が汚れそう
  4. 乗り心地が悪そう
  5. そもそも、自転車の構造上、着物で乗るには無理がある

着物で自転車に乗ることに賛成!

賛成の考えとしてはこんな感じかしら。

  1. 着物での移動時間が早くなり、活動的になる
  2. お洋服と同じように着物だって日常着として楽しめる
  3. 着物でも上品な乗り方をすればステキ!注目されます
  4. 着物の裾が乱れない工夫をすれば、着物での自転車はとても優雅♪
  5. 手荷物がいっぱいでも、余裕で楽々。手が痛くなったりしない

危険をなくし、美しく自転車に乗れば良い

問題点が解れば、その問題になることをなくて行けば良いのよね。
着物で自転車に乗っても危険でないように着物姿を整えて、裾も乱れないようにすれば、自転車での着物姿も「美しい」と周囲の方にも思って頂けますね。

美しく着物で自転車に乗ることが出来れば、着物が本当の日常着になりますし、お買い物で沢山購入しても大丈夫。
お米だって大根だって自転車に乗せられます。今まで歩いてお買い物に出かけられていた方にとりましては、大幅な時間短縮になりますね。時間を有効に使えるようになりますので、その時間にゆっくりと本を読んだりおやつの時間を楽しんだりと、やりたいことが数多く出来るようになります。シアワセ(*^^*)

では私が行った自転車スタイルをご紹介しますね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

 


着物で自転車!いろいろチェック

着物用自転車の選び方 自転車用着物スタイル


自転車アクセサリー 日焼け・紫外線対策


雨の日対策 防寒対策

このページの先頭へ